6月の消費者物価指数 4カ月連続で3%超

行政院主計総處が7月6日(水)発表した統計によると、6月の消費者物価指数(CPI)は前年比3.59%増で過去14年ぶりの高水準に達した。

CPIが3%を超えるのは4カ月連続。うち外食費が6.38%増で同じく約14年で最大。

なお国際的な原油高、青果や卵・肉類、生活用品、家賃の高騰が影響。うち卵と肉類は飼料など生産コストの高騰によるもので、それぞれ29.11%と6.78%の上昇。

(7月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台電大樓近くの語学学校「台北マンダリンセンター」雙連校にて、8月4日(日)「第26回日台交流イベント…
  2.    まだ韓国に出発できていない私ですが、さすがに韓国料理はやめようと思い始…
  3. 初めて効果を実感抜け毛が劇的に減少 「本当に!?」妻…
PAGE TOP