台南市美術館の「地獄と幽霊」展 行列の人気に予約制へ変更

南美館2館今採分流分時段,每次300人。(記者洪瑞琴攝)

台南市美術館で開催中の「アジアの地獄と幽霊」展が連日行列の人気ぶりを見せている。
同館では6/28(火)、整理券の配布を開始し13時40分に同日予定していた2400枚を配布し終えた。

南美館2館,搶頭香的1位美女遊客於上午8時15分排隊領到今天首張號碼牌。(記者洪瑞琴攝)
開館時間は10時だが、行列先頭の女性客は8時15分から並んだといい、夏季の炎天下での行列に健康状態を懸念する声も聞かれる。

南美館「地獄展」今天首度採取領號碼牌措施,現場於上午10點半左右就漸無長長人龍,沒有假日的「不見盡頭」。(記者洪瑞琴攝)
また同館では7/1(金)より予約制を採用、10時~10時55分、11時~11時55分と入場・鑑賞時間を区切り、
55分ごとに300人の入場制限で行列と館内の混雑を緩和する。
(6月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 掲示警察局駐外連絡官の報告によると、昨年12月までに国外で薬物関連の犯罪により身柄を拘束されている台…
  2. 説明しよう! 「手紙」は中国語では「トイレットペーパー」のことを指すものである。日本語であれ中国語…
  3. ネット掲示板では近頃、年末ボーナス額を報告し合い各業界の差異を比較する現象が起きている。ある…
PAGE TOP