スエズ運河航海ゲーム 実際の条件を忠実再現

 エジプトのスエズ運河での台湾の大型コンテナ船「エバー・ギブン号」座礁が世界的にネットミーム化する中、アメリカのメディアCNNが近頃、運河を運航するシミュレーションゲーム(cnn.it/3fpu7iN)をリリースした。

 ゲームでは運河の最南端タウフィーク港を起点に北上、北端のサイド港がゴールとなる。パソコンのサイドキーで方向操舵、速度をコントロールしながら進む。

 CNNによると、このゲームは20年以上のコンテナ船航海歴を持つ船長や船員が顧問を務め、「風」や「天気」など実際の航海で受ける予測不可能な影響を再現している。

(3月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP