高雄美術館キャンプ場 感染拡大予防策を徹底

 高雄市美術館が1月22日(金)にオープンを予定しているキャンプ場について、新型コロナウイルス予防規定違反が追及されていることがわかった。

 キャンプ場は40㌶で4つのエリアに分かれ、それぞれ2000人を収容する計画だった。これに対し文化局はテント数を500張に制限し、3㍍の間隔を設ける規定を追加。また実名登録制やマスクの着用なども徹底し、予防に徹するとしている。

(1月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP