振興券狙った詐欺が多発 保険証提示で横取り案件も

台湾政府が経済効果を見込んで発行する3倍クーポン「振興券」を狙った詐欺事件が、7月21日(火)までに3件発生していることがわかった。

2件の被害者はいずれも新北市の住民で、Facebook上のコミュニティでクーポンが1セット2500元で販売されているのを知り、4セットを購入。計1万元を払い込んだ後コミュニティからブロックされ、クーポンも届かなかったという。

また別件で保証として健康保険証の提示を求められた結果、クーポンを横取りされるというケースも発生。警察は個人情報の取り扱いを含め注意を促している。

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
  2. 歌手の詹雅雯が9月12日(土)に台北小巨蛋で開催したコンサートに、衛生福利部の陳時中部長がゲストで登…
  3. 中山医学大学付属病院の謝宗學・主任医師は9月14日(火)、自身のFacebookページに「政府は知育…
PAGE TOP