高速鉄道Wi-Fi 8月より完全整備

 

台湾の高速鉄道車内にて、最近フリーWi-Fi「iTaiwan」が整備され、ネットユーザーが投稿した記事が拡散している。

台湾高速鉄道公司によると、Wi-Fiは現在8割の車両に導入済。今後8月のユニバーシアード開催までに34路線すべての車両への設置を完了させるという。また接続速度など安定性の面でもまだテスト中の段階であり、中華電信が積極的に改善に臨んでいる。

なおユーザーによると、彰化・雲林地区を通過する際に接続が途切れるなど不安定な状態になると報告されている。

(6月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 飽きの来ない品揃え「松江南京」駅から徒歩5分、オフィスビルと美食店が林立する四平街に…
  2. 先週のニュース トップ51 師範大学生、渡航歴なしも感染発覚 13人隔離へ&nbsp…
  3. 台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で…
PAGE TOP