香港カップル殺人案 犯人の男に資金洗浄剤

昨年2月、台湾を訪れ恋人の女性を殺害し遺体を遺棄した香港人の男が、カメラや所持金を違法に処分したとして香港高等法院は4月29日(月)、男に対し資金洗浄剤で29カ月の刑を下した。
男は収監後の態度も良好で、今年10月には釈放予定だった。香港政府司法省は、基本的に香港内での犯罪に対する管轄権のみを有するため、殺人罪に問うことができないという。
(4月29日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市鳳山区の「衛武營國家藝術文化センター」について、建築設計を担ったオランダ人建築家のフランシーン…
  2. パラジェルでダメージ知らず子連れもOKなネイルサロン毎日うだるように…
  3. 中央流行感染症指揮センターは8月1日(土)より、外国人の医療目的での来台を許可することを発表した。た…
PAGE TOP