餃子の王将、台北1号店 2年のリサーチ経てオープン

日本の中華料理チェーン「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の渡辺直人社長らは、4月27日(土)の台北1号店オープンに先立ち、24日(水)に会見を行った。1号店は信義区の「統一時代百貨」地下2階にオープンする。
台湾では高雄の2店に続き3店目。店舗デザインを担当した折原美紀氏によると、オープンキッチンできちんと作っている様子を見せつつ、富士山などで和の要素を表現したという。
渡辺社長は「高雄の2店で台湾人の好みをリサーチ。日本人にも台湾人にも喜んでもらえる味を研究した」、今後については「ただ増やすのではなく、1店1店が愛される店づくりをする」と強調した。
(4月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市北投区に住む男性が3月21日(土)北京から入境した際、提出した書類に虚偽の電話番号や住所を記載…
  2. 丁寧なカウンセリングで安心の眉毛アートメイク昨今流行りの眉毛のアート…
  3. 本格NYスタイルピザ南京復興駅に隣接した「Urban One百貨」4階に昨年末オープ…
PAGE TOP