韓国の人気ドラマに春聯 松山慈祐宮など台湾製

韓国の人気女優ソン・イェジンの主演ドラマ「愛の不時着」に台湾の寺社による「春聯」が登場し、ファンらの間で話題となっている。

同作はソン・イェジンの相手役を人気スターのヒョンビンが務め、「星から来たあなた」や「青い海の伝説」などの脚本家ら人気ドラマの数々を手掛けてきた制作陣による。2月2日(日)に放送された第12話で中華料理店の壁に「迎春接福」、「恭賀新禧」と書かれた春聯が貼られ、これらは台北市の松山慈祐宮と新莊区の立基里所が信者らに贈ったもの。立基里長は「思わぬところで活用された」と喜びを語った。

なおファンからは同じ春聯を求める電話が殺到しているという。

 

(2月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鮮度が売りの食材たちMRT忠孝敦化駅から徒歩約10分。「仁愛敦化圓環」近くの「凱恩斯…
  2. 先週のニュース トップ51 違法販売の医療用マスク 夜市含め一斉調査へ…
  3. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
PAGE TOP