韓国の人気ドラマに春聯 松山慈祐宮など台湾製

韓国の人気女優ソン・イェジンの主演ドラマ「愛の不時着」に台湾の寺社による「春聯」が登場し、ファンらの間で話題となっている。

同作はソン・イェジンの相手役を人気スターのヒョンビンが務め、「星から来たあなた」や「青い海の伝説」などの脚本家ら人気ドラマの数々を手掛けてきた制作陣による。2月2日(日)に放送された第12話で中華料理店の壁に「迎春接福」、「恭賀新禧」と書かれた春聯が貼られ、これらは台北市の松山慈祐宮と新莊区の立基里所が信者らに贈ったもの。立基里長は「思わぬところで活用された」と喜びを語った。

なおファンからは同じ春聯を求める電話が殺到しているという。

 

(2月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP