配達員を蔑視? 警備員の暴言

デリバリーサービス「Uber eats」の配達員が、近頃ビルの警備員に身分証の提示を求められるという出来事があった。
配達員の男性によると、あるオフィスビルへ配達で訪れた際、警備員に呼び止められ身分証の提示及びコピーを求められ、退出時に返還すると言われたという。男性が理由を尋ねたところ、警備員は「何をしでかすかわかったもんじゃない」と回答。男性は不愉快さを抑え警備員に敬意を払ってほしいとして礼儀を求めると「お前らはどうせ仕事が見つからなくてこんなことやってるんだろう」などとさらに暴言を発した。
男性は「自分でお金を稼ぎたいだけ。あなたこそ仕事が見つからないんだろう」と返し、その場を立ち去ったという。
(10月8日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  2. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
  3. 近頃行われた世論調査によると、「宝くじに当選した後も仕事を辞めずに続ける」と回答した人が69%に上っ…
PAGE TOP