深夜のLINE受信 姉弟のやりとりに失笑

台湾に住む男性が12月21日(金)同日深夜、姉から「今後、両親の面倒をよく見てね」とのメッセージを受信し、自殺かと慌てたやりとりをネットに投稿。ネット上で失笑を誘っている。
男性はすぐに「もし自殺を考えているなら、両親の面倒なんか見ないし、むしろ毎日虐待してやる。ベッドに縛り付けて俺の臭い靴下の臭いを嗅がせる」と返信。さらに「もし結婚するなら両親のことは心配いらない、幸せになれ」と送った。すると姉からは「台中に転勤するかもしれない」との返信。弟は「深夜にこんなメッセージを見れば誰だって誤解する」と憤慨したという。
(12月21日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。ある女性が11月…
  2. 経済部は11月16日(月)、第4季困窮者対策として、製造業及び技術サービス業労働者への給与と運営資金…
  3. 痛みに弱い私でも程よいと感じるギリギリの効果あり施術普段パソコンやタ…
PAGE TOP