林森按摩店でセクハラ 来店客の男に傷害罪

林森北路にあるマッサージ店で、昨年、来店客の男がスタッフの女性にセクハラ行為を拒絶され憤慨、同女性に暴行を働いた件で、台北地方検察署は4月1日(月)、男を傷害罪で起訴した。
起訴状によると男は41歳で、昨年10月11日に同店を訪れ、当該の女性スタッフを指名。施術中に女性の胸へ手を伸ばしたところ「そういうサービスは行っていない」と拒絶され、女性に殴る蹴るの暴行を加えた。
(4月1日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市萬華区で1月6日(月)、マレーシア籍の華人の女性が隣人の男に殺害された件で、検察は14日(…
  2. 稀少な日本酒との一期一会忠孝敦化駅から徒歩5分、仁愛圓環すぐ脇の和食ビストロ「MURA Bi…
  3. 1 蔡英文総統の当選にアメリカ下院議長から祝福の声  2 プ…
PAGE TOP