林森按摩店でセクハラ 来店客の男に傷害罪

林森北路にあるマッサージ店で、昨年、来店客の男がスタッフの女性にセクハラ行為を拒絶され憤慨、同女性に暴行を働いた件で、台北地方検察署は4月1日(月)、男を傷害罪で起訴した。
起訴状によると男は41歳で、昨年10月11日に同店を訪れ、当該の女性スタッフを指名。施術中に女性の胸へ手を伸ばしたところ「そういうサービスは行っていない」と拒絶され、女性に殴る蹴るの暴行を加えた。
(4月1日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で…
  2. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  3. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
PAGE TOP