拾得金100元を着服 10倍の罰金科される

高雄市で、近頃80歳代の女性が路上で拾った100元札1枚を着服し、遺失物横領罪で1000元の罰金を科されるという出来事があった。
女性が100元札を拾った際、すぐ近くにいた男性が自分の落とし物だとして所有権を主張。しかし女性が返還しようとしなかったため、男性が警察に通報した。
警察はこの件に関し、返還しさえすれば不起訴か執行猶予で済ませられる案件だと話している。
(7月4日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市沖で7月3日(金)、海軍陸戦隊の海上演習中にゴムボートが転覆。この事故で2人が死亡、1人が重傷…
  2. 中央流行感染症指揮センターは7月3日(金)に台湾を経由し香港へ渡ったフィリピン籍の乗客が香港で新型コ…
  3. 本場スペインバル今年5月、オープン2周年を迎えた「カサ・デ・アミーゴス」は、スペイン…
PAGE TOP