恋人の娘の飲み物に洗剤混入 姉妹のような関係に確執か

新北市新荘区に住む女が、恋人の娘である女性の飲み物に食器用洗剤を混入させるという事件があった。
被害者の女性によると、日頃使っている水筒から時々異臭がすることを夫に話し、監視カメラを設置。同居する女が水筒に食器用洗剤を混入させていたことがわかり、2人は4月15日(月)に産婦人科を受診、胎児が「口唇裂」の奇形を持っていることがわかった。
夫妻は警察に通報、女は恋人である被害者女性の父親に付き添われ出頭した。女は父親よりも20歳ほど年若く、女性との年の差はわずか4歳で、姉妹のように仲が良かったという。
(4月15日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 空軍の軍用ヘリ「ブラックホーク(黒鷹)」墜落事故で犠牲になった8人の合同葬儀が1月14日(火)、…
  2. 大晦日に放送される特別番組「2020超級巨星紅白芸能大賞」に出演する日本の男性ボーカルグループ「…
  3. 1月15日(水)早朝、高雄市楠梓区にある工場の倉庫から火災が発生。風の影響で濃煙と異臭が市中心部…
PAGE TOP