帰国者を犯罪者扱い? 「ウイルス持ち帰るな」

台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で報告したところ、「ウイルスを持って帰って来るな」など痛烈な批判を浴びていたことがわかった。

譚艾珍の娘は妊娠5カ月で、長期的に日本に滞在。今回の帰省は妊婦検診及び台湾での出産のためで、自主的に自宅検疫を行うことも表明していたという。母親である譚艾珍は「娘を想う気持ちはどんな母親でも同じ」、「海外にいる人が故郷に帰りたい気持ちも同じでは」としながら、「外国から帰ってきた人を犯罪者扱いしないで」と呼びかけた。

(3月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台湾人インフルエンサーの王依渟が2月24日(水)、ライブストリーミング…
  2.  台東縣の「海端駅」にて2月23日(火)8時過ぎ、線路上で部品の交換作業を行…
  3.  労働部統計處が2月23日(火)発表したデータによると、昨年の給与所得の男女差は…
PAGE TOP