大学のトイレに人形 学生ら10人が被害

新竹市の清華大学内のトイレに7月29日(月)、不気味な人形が置かれトイレを利用した学生が驚きのあまり失禁するという出来事があった。
学生はFacebook上の学生によるページ「靠北清大」上に、人形の写真とともに「人形を見てパンツに漏らした。便座に座る手間が省けてうれしい」と投稿。投稿は瞬く間に拡散され、人形は学内のギター部がビデオ撮影に使った小道具で、撤収時に置き忘れたものと判明した。
同部部員はネット上で謝罪し、この人形に驚いた人は10人以上にのぼり、すべての人に謝罪し被害があった場合は補償もすると真摯な態度を見せている。
(7月30日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  2. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
  3. 台湾の女性タレント劉真が3月22日(日)22時22分、台北市内の病院で亡くなった。44歳だった。…
PAGE TOP