嘉義の大学生、ケーキで金賞 韓国の国際コンテストで

嘉義縣の呉鳳科技大学餐旅管理科3年の女子学生2人が、近頃韓国の釜山で行われた「韓国国際技能人コンテスト」に参戦。デコレーションケーキ部門で金賞を受賞した。
2人は中学校から同級生で、ともにケーキなどベーカリーに関心を持ち進学。大学で専門教授に師事しコンテストに向け4カ月に渡る研究を重ね準備してきたという。それぞれディズニー映画の「ダンボ」と「クリスマス」をテーマにマジパンを用いてデコレーションケーキを制作した。
また同大学2年の学生3人も、同じく韓国で行われた「韓国世界廚芸コンテスト」で金賞3、銀賞2を獲得した。
(11月13日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP