同情誘う手口の詐欺 スリ被害訴え借金

近頃日本を旅行で訪れた台湾人男性が、パスポートと財布を盗まれたとして、東京で台湾人旅行客から金銭を騙し取っていたことがわかった。
 
被害者の男性によると、上野のアメ横にて加害者に遭遇。事情を聞き、身分証を確認したうえで金を貸したが後に連絡が取れなくなった。この件について調べたところ、同様の手口で金を騙し取られた人が4人いると判明。海外での事案であるため台湾の警察は動けず、日本での訴訟を検討している。
 
(1月2日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP