台湾グラミー「金曲奨」式典 インディロックバンドが受賞

〝台湾版グラミー賞〟と称される「第28回金曲奨」が6月24日(土)、台北市松山区の「台北小巨蛋」にて行われ、注目の「最優秀歌曲賞」にはインディロックバンド「草東没有派対」の「大風吹」が輝いた。

同賞には周傑倫の「告白気球」や五月天の「頑固」、林宥嘉の「天真有邪」などベテラン人気勢もノミネート。2012年結成の「草東〜」にとっては大先輩らを抑えての受賞に、ネット上では不満を訴えるファンの声も見られる。

一方「五月天」は「最優秀國語アルバム賞」と、ボーカル・阿信が「最優秀作詞賞」を受賞。阿信は「草東〜」を天才と賞賛し、また自らの受賞確定時には「草東〜」メンバーも叫び声を上げ喜びを分かち合ったと話した。

同バンドのメンバーは受賞に際し「風変わりな私たちを受け入れてくれてありがとう」と謝意を表明した。

(6月27日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP