中日本SAグルメ展に参戦 観光客に〝期待以上〟の喜び

 

愛知県名古屋に本社を置く「中日本エクシス株式会社」が、台北市にて7月21日(金)から行われた「台湾美食展」にブースを出展、中日本の物産を紹介した。

同社は2015年より台湾公路局と協力し、双方のSA(サービスエリア)見学など交流を深めてきた。今回は日台SAで販売する人気グルメを展示。海老名SAの「IDEBOKUソフトクリーム」は、初日分が早々に品切れするなど好評だった。

同社管轄SAでは、外国語対応に加え、両替機を設置、利便性を図っている。代表取締役社長・青山氏は「今や台湾人の6人に1人が来日。期待以上の喜びを届けたい」と話した。

SONY DSC

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP