世界競争力レポート発表 台湾は15位、1位はスイス

 

スイス・コロニーに本部を置く「世界経済フォーラム」は9月27日(水)、「世界競争力レポート」2017年版を発表。137カ国中、台湾は昨年より順位を1つ下げ、15位にランクインした。

9年連続で1位を獲得したスイスでは、インフラや教育面での整備が進む。アジアからはシンガポールが3位、香港が6位、日本が9位。韓国と中国はそれぞれ26位と27位だった。

またホテル価格比較サイト「ホテル・コンバインド」は近頃、「月の鑑賞スポット5」を公表。中国の西湖、日本の嵐山、チリのアタカマ砂漠・月の谷に並び、台湾の101が選ばれた。

(9月27日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。ある女性が11月…
  2. 経済部は11月16日(月)、第4季困窮者対策として、製造業及び技術サービス業労働者への給与と運営資金…
  3. 痛みに弱い私でも程よいと感じるギリギリの効果あり施術普段パソコンやタ…
PAGE TOP