ユニバラッピング列車 松山新店線で運行

 

8月9日(水)の「2017夏季ユニバーシアード」開催を前に、台北市のMRT松山新店線では7月10日(月)より特別ラッピング車両が登場。市民の注目を集めている。

同車両には水泳や陸上、野球、サッカーなどの競技をイメージしたデザインを施し、一定の角度から撮影すると、実際に競技を行っているように映る。特に水泳の車両は、乗客がプールに足を浸しているような感覚があるとして、夏にぴったりだと好評。また吊革には各競技のルールなどを記載している。

同車両は「松山」駅発車が5時38分~22時03分、「新店」駅発車が6時17分~22時46分。約1時間半に1便間隔で、8月30日(水)まで運行する。

(7月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP