マッサージ機巻き込み 足の指切断免れる

 

新北市三峡区にある民家で、5月1日(火)19時頃、70歳代の女性がマッサージ機に足を挟まれ、指の一部が切断されるという出来事があった。

通報を受け駆け付けた警察と消防はマッサージ機を解体し女性を救助する中、右足の中指がローラーに挟まれほぼ切断された状態だったという。女性は直ちに医療機関に搬送され、指を縫合し事なきを得た。

女性によると、使用していたマッサージ機の内外を覆う布が破れローラーがむき出しの状態だったため、靴下を履いてそのまま足を差し入れたところ、ローラーに靴下が巻き込まれたという。

(5月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP