バイク事故の男性 「彼女を探して」

新竹市香山区にて3月29日(金)夜、バイクに乗った男性が路肩に停めてあった車両に衝突。1人だったにもかかわらず、救助に駆け付けた警察や消防に対し「後ろに乗せていた恋人がいない」と主張するという出来事があった。
男性は19歳で、南隘路を走行中に停車車両に衝突。3㍍ほどの高さの斜面を滑り落ちて太ももを骨折し、直ちに救急搬送された。救急隊員や警察らは男性の言葉を受け、周辺100㍍ほどを捜索したものの、ほかの人物は発見できず監視カメラの映像から男性が1人だったことを確認。後に恋人の女性に連絡がついたが、この日は外出していないとのことだった。
(3月31日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  2. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
  3. 台湾政府が推し進めるクーポン「振興券」のネット予約が7月1日(水)、スタート。同日10時半までに予約…
PAGE TOP