エレベーターで放尿 ドア開かずパニック

 
 
 中国の重慶市に住む少年が、近頃エレベーターのボタンに放尿したところ、エレベーターが故障しドアが開かず、パニックを起こしている映像がネット上で物議を醸している。
 
 この映像はエレベーター内の監視カメラによるもの。少年はエレベーター内に乗客がおらず、人の目がないと思い込み、乗り込むやいなやボタンに小便をかけた。その後目的階に到着したがドアが開かずボタンやエレベーター内の電気も点滅を繰り返し、少年がパニック状態になっている様子が映し出されている。視聴者らは「悪事は誰かが見ているもの」などとコメント。少年はその後無事に救出されたという。
 
 
(2月28日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市土城区に住む男性が、人気のスマホゲーム「ポケモンGo」のプレイ用に自転車を改造、スマートフォン…
  2. 新北市蘆洲区にて6月19日(金)16時頃、女性が運転する自家用車に男が乗り込み、女性を刃物で脅し強盗…
  3. 最高裁長官が5月29日(金)、「姦通罪」を違憲と判断したのを受け、台湾民意基金会は6月22日(月)、…
PAGE TOP