イベント開催の危険性 ガイドラインを公布

中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベント・集会の開催を見送るよう広く要請した。

同センターが公布したガイドラインでは、イベントの主催者に対し①参加者情報の把握 ②会場の換気・通風 ③参加者同士の距離

④参加者の位置固定 ⑤所要時間 ⑥手指の消毒 の6項目で危険レベルを査定するよう求めている。

(3月17日)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP