イタチがゴミで窒息 不法投棄に批判集中

Facebook上のページ「爆廢公社」にて、11月12日(火)、山中の渓流で登山者が投げ捨てたゴミの瓶に顔を突っ込み死んでいるイタチの映像が投稿され、ゴミの投棄問題に言及するコメントが集中している。
撮影及び投稿した男性によると、沢遊びに出かけた際、浅瀬でゴマペーストの瓶に顔を入れた状態で死んでいるイタチを発見。瓶の底にはペーストが少量残っており、ゴミを漁ったイタチが抜けられなくなったまま窒息死したものとみられる。男性はイタチを引き上げ瓶を取り外したが、すでに息はなく、口から吐血していたという。
ネット上ではイタチを憐れむとともに瓶を投棄した行為に批判が集まっている。
(11月12日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 南投縣仁愛鄉法治村の武界溪ダムで9月13日(日)早朝4時頃、突然の放水により下流でキャンプをしていた…
  2. 料理を美味しく見せるには! ズバリ食器の色にも関係があります。特に和食では、一種類ずつ小皿に…
  3. 財政部関務署によると、今年の元旦から9月14日(月)までに押収した「メイド・イン台湾(MIT)」偽装…
PAGE TOP