「麺のサイズが小さい」 飲食店で迷惑クレーム

台南市にある飲食店で、12月29日(日)、来店客の女性が「麺の碗が小さすぎる」として店員を激しく罵るという出来事があった。
店内に居合わせた他の客の目撃証言によると、女性は提供された麺のサイズがオーダーと異なるとして激昂。
スタッフが30年間ずっとこのサイズだと弁解するのも聞かず「親はどういう育て方をしたのか」などと激しく罵った。周囲にいた客が「食べなければいい」、「公共の場所だ」などと女性を咎めると「あなたたちには関係ない」、「私のせいじゃない」などとさらに騒ぎ立てた。
最終的には警察が出動し現場を収めたものの、ほかの客らは様子を撮影した動画をSNS上に投稿、女性の行為を批判した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中国湖北省武漢市で昨年末より原因不明のウイルス性肺炎が発生。台湾衛生福利部疾病管制署は1月7日(…
  2. 新北市消防局平渓分隊と、基隆市警察局に勤める2人の男性が、近頃結婚することをネット上で公表。公務…
  3. 昨年12月、資金繰りの悪化のため全便の運航を停止している「ファーイースタン(遠東)航空」に対し、…
PAGE TOP