「台湾に行ってはいけない」 フランス人制作の動画話題に

YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を紹介する動画「Don’t go to Taiwan」が注目を集めている。
同チャンネルはフランス人のブロガー、写真家によるもので、10万人以上が登録。逆説的な手法で動画を製作、台湾版では「台湾には高層ビルと工場しかない」というテロップの裏で森林や雲海を映し、「台湾の大自然は生命力を失っている」、「寺社は平凡でつまらない」、「アウトドアに適していない」などとしながら瑞々しい緑や色とりどりの寺を映し、すでに200万人以上が視聴している。
(11月2日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP