日本のエンタメレストラン 総席数250席、毎日公演も

チアガール出身のタレントリン・シャン(林襄)がブランドアンバサダーを務める日本の大型エンタメレストラン「SAKURA」が11月24日(金)、信義区のATT4FUN7階にグランドオープン。


日本のエンタメダイニング、ついにオープン

同店は日本のアーティスト、デジタルアートクリエイター、ダンスチーム、プロデューサー、伝統工芸師、さらに地方自治体や日本のトップメーカーが提携した〝オールジャパンチーム〟で誕生。日本の食文化、エンタメカルチャーを台湾で100%体験できる。
ショータイムは曜日替わりで、19時と21時には和振付師のHIDETOMOプロデュースによるダンスカンパニー「新井風味」の公演、さらに23時と翌1時にもグラマー・ダンサーズの公演を開催。
店内は総席数250席で個室も多数完備。忘新年会など宴会・パーティの予約も受け付けている。

【お問い合わせ】
住:松壽路12號ATT4FUN信義店7階
電:0912・821・909
営:11時〜翌4時
M:go.sakura.tw@gmail.com
U:http://sakura-taipei.com.tw
FB:SakuraJapaneseEntertainmentDining

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP