【ジャピュラン☆ガイド】第30回 龍門客桟餃子館(ロンメンクージャンジャオズグワン)

 

行列のできる名店

飲食店での飛び石式着席「梅花座」も緩和されて、やっと人と向かい合ってごはんが食べられるようになったのがうれしいこの頃。今さらながら思うけど「普通」ってすばらしいことだよね。この調子で日本にも帰りたいわ~。

ってことで早速友人を誘って、気になっていたお店へGO! ココ、実は一昨年「行列のできる店」特集の時に見つけて行ってみたんだけど、17時オープンで19時頃着いた時にはそりゃもう長蛇の列ができてて…まあ並ぶのが嫌いな私は仕事だということも忘れ断念しちゃったんだよね。でも今回こそは! と一念発起。並んでも熱射病になる季節は過ぎたしね~。

19時半到着、やはり並んでる人はいるけど2~3組ってとこ。すぐ入れちゃった。入ってすぐに厨房があって、ここでオーダーしてから好きな席にどうぞっていうスタイルか。私が日本人だとわかったら、日本語のできるお兄ちゃんが出てきて対応してくれたよ。オススメは水餃子にバラエティ豊かな「滷味(ルーウェイ)」なので、適当に頼んで着席。

外観はトタン屋根に石造りの壁と、なんだかちょっとスラムな感じだけど、店内はすごい…伝統を感じさせる木の内装で、ジャッキー・チェンの映画に出てきそう。いきなり店内でケンカが始まって、でもジャッキーは丼を持ったままあちこちクルクル回って避けて、最終的に丼ひっくり返されて椅子で反撃する、みたいなやつ。テンション上がる~!!

地元の人で賑わう

水餃子は普通に茹でたものと、牛肉湯に入ったの2種類を頼んでみたよ。それぞれ10個ずつ入って70元と90元。滷味はさつま揚げ「甜不辣」(40元)と湯葉「豆皮」(50元)にお兄ちゃんオススメの豚足「蹄膀」(100元)。うーん味が染みててしょっぱくてウマーイ! 隣の席のおじさんたち、台湾ビールをガンガン空けてるけどそりゃそうなるよね~。

台大の寮が近いから、学生がサクッと晩ごはんを食べて行ったり、仕事帰りのおじさんたちがワイワイ楽しく飲んだり。ローカルな店はたくさんあるけど、ああ、こういうお店を求めてたわ。今度は大人数で滷味を大量オーダーしようっと。

 

info

住所 

中正区林森南路61巷19號

TEL 

02-2351-0729

営業時間 

17時~23時(月曜休み)

席数 

約50席

予算 

約300元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市議会の游淑慧・市議が10月5日(火)、近頃台湾で人気を呼んでいる韓国ドラマ「イカ…
  2.  近頃ネット上の掲示板で「最も立地選択を誤った高鐵(新幹線)駅」についての質問が投稿され、多…
  3.  中央流行感染症指揮センターは10月6日(水)、先日新型コロナウ…
PAGE TOP