【ジャピュラン☆ガイド】第22回 上善豆家 DeliSoys(シャンシャンドウジア)

 

ほっこり温かみのある外観

ご存じの通り、辛いものに目がない私ですが、いよいよ寄る年波に抗えなくなってきたのか…それとも付けっぱなしのエアコンで身体が冷えたか、はたまた単に唐辛子の過剰摂取かわかりませんが、かれこれ1~2週間ほどお腹を壊しています。それでも友達とゆっくりゴハンを食べたいし、記事は書かなきゃなんないし、で選んだのがこちらのお店。豆腐をメインに身体にやさしい雰囲気がプンプンの「上善豆家」さんです。

豆乳や豆腐、湯葉はすべて手作りとのこと。ヘルシーさを求めてお店のドアを開くと…おお、溢れんばかりのナチュラル感。白い陶器のタイルと素朴な木の調和、目から健康になれそう。

メニューを開くと、このお店のこだわりについての記述が目に飛び込んできます。遺伝子組み換えでないカナダ産の大豆、放し飼い鶏の卵に宜蘭産の有機米、花蓮の深海から汲み上げた海底塩。さらに手作りの天日干し麺線と、フルーツ酵素で仕上げた平麺か。何を頼んでもヘルシーってことね。

すっきりシンプル、食堂みたいなインテリア

先に入ってた友人は、もうオーダー決定済みとのこと。「四季涓豆腐(インゲンとオムニポークの炒め)」のセットね。じゃあ私は「鐵板醤焼豆腐」(各380元)にしよう。あと単品で「冰花煎餃(焼き餃子)」(200元/8個)をキャベツで。デザートは「杏仁豆腐」? じゃあ私は「天然鹽滷豆花」(各75元)にするわ。豆花はシロップのアイスorホット、または温かい生姜シロップが選べるんだけど、今日はとことんヘルシーにってことで生姜にしてみた。

セットにはごはんとスープ、サラダバーが付いてるから、まずはサラダを取りに行こう。な、なにこれ! 野菜だけじゃなくてきんぴらごぼうに柚子大根の漬物、キクラゲのピリ辛煮、湯葉に湯豆腐まで!? このラインナップはうれしいわ~。さらに麦茶だけじゃなくて豆乳も飲み放題! ステキすぎる。

メインの豆腐料理は言うまでもなく、素朴なのに濃厚な豆腐の味。スープもキノコたっぷりで出汁が出てておいしい~。ごはんの炊き加減もサイコー。餃子はパリパリの羽がきれいで映えるね。デザートまで平らげて、今日はごちそうさま。

帰りに気づいたけど、豆腐や豆乳、麺の販売もあるんだ! こりゃ買って帰らなきゃ~。

 

info

住所 

大安区復興南路一段107巷16號

TEL 

02-2731-6991

営業時間 

11時半~14時半、17時半~21時

席数 

約30席

予算 

500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
  2. 歌手の詹雅雯が9月12日(土)に台北小巨蛋で開催したコンサートに、衛生福利部の陳時中部長がゲストで登…
  3. 中山医学大学付属病院の謝宗學・主任医師は9月14日(火)、自身のFacebookページに「政府は知育…
PAGE TOP