COLOR PALETTE ~色彩で輝くあなたに~Vol.13 肌寒い秋冬にピッタリのダークカラー

今年は大寒波に見舞われた台湾、少し肌寒い季節にはやはりダークな色がピッタリですよね。今回はダークカラーが似合う方の特徴をお伝えしていきましょう。

深い色味で強い印象を与えるダークカラー。これが似合うのは髪や目の色もダークブラウンや黒のはっきり深い色味の方です。また肌も日焼けしやすかったり、皮膚に厚みがあったりして、しっかりとした質感の方が多いですね。12シーズンで分類すると「ダークオータム」や「ダークウィンター」に当てはまります。

この色味が似合う人は、イエローベースとブルーベースが混在されていることも多いですね。たとえば黄色味のある肌でブルーベース、日焼けした肌のブルーベースといった場合です。

アクセサリーで言えば、ゴールドやシルバーのどちらもよく映え、身に着ける洋服の柄は大ぶりの花柄やペイズリー、太いストライプ、アニマル柄などワイルドでカッコいいタイプのイメージがよく似合います。ダークカラーはもともと着やせ効果がありますし、さらに柄物は目線がごまかせるので、痩せて見せてくれますよ。

特にこの季節には、お店のショーウインドウでもよく並べられるディープトーンなどがもっとも得意なグループに当たります。街でもこの系統の色がよく映えて、美しく街を彩ります。

ディープな色が似合う方はぜひ、かっこよく柄物を使いこなしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. TV局の女性ニュースキャスター呉宇舒が2月15日(火)深夜、近隣住民による爆竹の音に悩まされ環境保護…
  2.  日本の現代芸術家・奈良美智氏が3月からの個展を控え2月14日(日)、台湾に到着。14日間に…
  3.  台北市士林区で2019年8月、大学生の男子5人が同級生の女子を暴行した件で、士林地方法院は…
PAGE TOP