【今週もゴチになります】TIMBER BISTRO&WINE —モダン西洋料理—

東区隠れ家的ビストロ

誠品敦南店の路地裏にひっそり佇むレストラン「ティンバー・ビストロ&ワイン」。緑と木を基調としたフレッシュなエントランスと裏腹に、間接照明を生かした店内は昼間でもムーディで優雅な空間を演出している。

同店で料理長を務めるのは、アメリカ育ちの台湾系二世のボブさん。中山区のビストロ「夢楽小厨」で長期に渡り腕を振るってきた実力派シェフだ。選りすぐりの新鮮な食材から、旨みを最大限に引き出すシンプルかつ繊細な調理法を心がけている。

オススメはプロシュートなど生ハム3種に数種類のチーズ、ナッツ、オリーブ、ドライクランベリーを散りばめた豪華な「シェフのスペシャル前菜盛り合わせ」(590元/2人前)にワイン。今回のキャンペーンでは、この前菜ををオーダーすると「ハウスワイン」(赤or白)2杯がサービスとなる。2人連れで出かけ、シェフ自慢のメニューを眺めながらまずはこちらで乾杯といこう。

秋のビジネスランチ

イタリアンを得意とする同店の一番人気「エビのバジルクリームパスタ」(410元)は、香ばしい松の実とペンネに絡むジェノベーゼソースが決め手。メインには迷わず「USプライムサーロインステーキ」(1290元/12㌉)を。真空調理法「スーヴィード」の後に表面を焼き上げ、肉の旨味を逃さず閉じ込めてある。こちらにはサレント産「プリミティーヴォ・デル・サレント」(1400元)が相性◎だ。

秋のビジネスランチには、ニンニクの風味たっぷりのパスタ「アーリオ・オーリオ」(290元)や「エビとズッキーニのリゾット」(390元)、柔らかくジューシーな「NZ産仔牛のフレンチラック」(590元)など全8種類。いずれも+150元で、サラダにスープ、ドリンク付き。

食欲の秋、家族や友人を伴っいおいしいワインと美食に舌鼓を打とう。

Info

住所 大安区仁愛路四段105巷3號

TEL 02-2731-9265

営業時間 12時~14時半、18時~22時(ラストオーダー14時、21時)

席数 50席、個室2(最大10人)

予算 ランチ500元~、ディナー800元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港で11月2日(土)14時頃、ベラルーシ籍の男が滑走路に侵入、離陸準備中の機体に潜伏し…
  2. 彰化縣鹿港鎮で毎年開催されるグルメイベント「鹿港廟口小吃宴」の受付が11月6日(水)8時半にスタ…
  3. 高雄市にある外国語教室にて一昨年、講師として勤めるアメリカ籍の女性が妊娠したことを理由に雇用契約…
PAGE TOP