選挙ポスター違反 管理部署が撤去へ

11月24日(土)の統一地方選を前に、台北市では建築管理工程處が関連掲示物の調査を実施。結果、掲示物195件すべてに関し申請内容と異なる点があった。
同處では9月24日(月)より掲示物の申請受け付けを開始。195件の申請があったが、申請内容に含まれない中山、大同、中正など7区にも掲示されていた。同處では5日(月)、違反掲示物17件の撤去を実施。9日(金)までに58件を撤去する予定だ。
(11月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 直輸入の極上黒毛和牛昨年8月、食の激戦区である「東区」に海外1号店をオープンさせた「京昌園」…
  2. 1 台風5号の影響で小琉球など国内13路線96便が欠航2 國…
  3. 高雄に住む女性が、近頃母親に口汚く罵られたとして母親を訴えていた件で、高雄市法院は娘の言い分を認…
PAGE TOP