選挙ポスター違反 管理部署が撤去へ

11月24日(土)の統一地方選を前に、台北市では建築管理工程處が関連掲示物の調査を実施。結果、掲示物195件すべてに関し申請内容と異なる点があった。
同處では9月24日(月)より掲示物の申請受け付けを開始。195件の申請があったが、申請内容に含まれない中山、大同、中正など7区にも掲示されていた。同處では5日(月)、違反掲示物17件の撤去を実施。9日(金)までに58件を撤去する予定だ。
(11月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鮮度のいい鶏を頑固にオークラホテル裏手の「頑・居酒屋」は、日本の焼鳥屋での修行を含め、この道…
  2. 日本の事故物件紹介サイト「大島てる」に台湾の物件9件が登録されていることがわかり、ネット上で注目を集…
  3. 中南部立法委員会は近頃、タバコの価格に対する市民の不満を受け、問題の解決に当たる方針を示した。…
PAGE TOP