学生が自作の卒業ソング ネットで公開、大人気に

卒業シーズンが近づく台湾では、近頃新竹女子中学の3年生が自作した〝卒業ソング〟が注目を集めている。

同校の生徒らが制作した卒業ソング「回眸」は5月18日(金)YouTubeにアップされると、わずか1週間で45万ビューを超えた。歌唱力や作曲のセンスもさることながら、校歌の歌詞を採り入れるなど学び舎への思いを感じさせ、また映像に映る学生生活を彩るすべてが「卒業」を経験した人の心を動かすとして、ネットを中心に高評価を集めている。

卒業ソングには五月天の「如果我們不曾相遇」や蘇打緑の「當我們一起走過」が人気だが、今年は同曲が〝最強〟と評されている。

(5月27日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP