学生が自作の卒業ソング ネットで公開、大人気に

卒業シーズンが近づく台湾では、近頃新竹女子中学の3年生が自作した〝卒業ソング〟が注目を集めている。

同校の生徒らが制作した卒業ソング「回眸」は5月18日(金)YouTubeにアップされると、わずか1週間で45万ビューを超えた。歌唱力や作曲のセンスもさることながら、校歌の歌詞を採り入れるなど学び舎への思いを感じさせ、また映像に映る学生生活を彩るすべてが「卒業」を経験した人の心を動かすとして、ネットを中心に高評価を集めている。

卒業ソングには五月天の「如果我們不曾相遇」や蘇打緑の「當我們一起走過」が人気だが、今年は同曲が〝最強〟と評されている。

(5月27日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  2. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
  3. 屏東縣警察局恆春分局は8月5日(月)夜、満州郷にて周辺一帯の民家に忍び込み食糧などの盗みを繰り返…
PAGE TOP