エレベーターで放尿 ドア開かずパニック

 
 
 中国の重慶市に住む少年が、近頃エレベーターのボタンに放尿したところ、エレベーターが故障しドアが開かず、パニックを起こしている映像がネット上で物議を醸している。
 
 この映像はエレベーター内の監視カメラによるもの。少年はエレベーター内に乗客がおらず、人の目がないと思い込み、乗り込むやいなやボタンに小便をかけた。その後目的階に到着したがドアが開かずボタンやエレベーター内の電気も点滅を繰り返し、少年がパニック状態になっている様子が映し出されている。視聴者らは「悪事は誰かが見ているもの」などとコメント。少年はその後無事に救出されたという。
 
 
(2月28日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP