エレベーターで放尿 ドア開かずパニック

 
 
 中国の重慶市に住む少年が、近頃エレベーターのボタンに放尿したところ、エレベーターが故障しドアが開かず、パニックを起こしている映像がネット上で物議を醸している。
 
 この映像はエレベーター内の監視カメラによるもの。少年はエレベーター内に乗客がおらず、人の目がないと思い込み、乗り込むやいなやボタンに小便をかけた。その後目的階に到着したがドアが開かずボタンやエレベーター内の電気も点滅を繰り返し、少年がパニック状態になっている様子が映し出されている。視聴者らは「悪事は誰かが見ているもの」などとコメント。少年はその後無事に救出されたという。
 
 
(2月28日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 彰化縣に住むインドネシア籍の女が12月7日(金)深夜、別れた元夫と15歳の娘を殺害する事件が発生…
  2. 12月3日(月)より行われていた台北市長選の再開票作業が、11日(火)16時半頃完了。市長に再当…
  3. 本場仕込みのピザ小巨蛋裏手に当たる八徳路と延吉街の角にあるイタリアン「Banco」。マヨルカ…
PAGE TOP