【今週もゴチになります】言ノ葉 KOTONOHA(こと は)―イタリアン―

お酒も飲める隠れ家カフェ

 復興SOGOから西に向かって歩き、左側に建つ正義社区入口を入った裏手、隠れ家的に佇む和洋菓子カフェ「言ノ葉」。喧騒から離れた閑静な住宅街にあり、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

 店内ではマドレーヌやフィナンシェなどの焼菓子や、プリン、ムースといった本格スイーツに、キッシュやサンドイッチの軽食も提供。7月にオープンしたばかりだが、取材中も近隣住民と思しき親子連れがクッキーを買いに訪れ、地域に愛されるカフェとして馴染んでいるのが見受けられる。

 今回紹介するのは、レギュラーメニューの「鴨肉のキッシュ(トリュフ風味)」(220元)に、新登場のクロワッサンサンド。シンプル塩味の「卵サンド」(200元)と、チーズやトマトにピーナッツバターを合わせた「スモークチキンサンド」(240元)の2種があり、いずれもフルーツサラダが付く。

 ドリンクは人気の「抹茶ラテ」(180元)に、酸味と甘みが爽快な「パッションフルーツソーダ」(140元)などバラエティ豊か。

 またアルコールも「アサヒスーパードライ」(180元)や、ベルギーの「ヒューガルデン」(230元)やカクテル、梅酒などを揃える。

 

マドレーヌを限定サービス

 今週は読者限定で「マドレーヌ」(レモン55元、ほうじ茶60元)をサービス。アイシングしたレモンに「一〇八抹茶茶廊」のほうじ茶フレーバーからお好みで選べる。

 そのほか店内ではクッキーギフト「四季歌」(580元/M、880元/L)を販売。12月には焼菓子とクッキーのギフトボックスも登場する。クリスマスや新年のプチギフトにぴったり。

 まもなく12月といえど、まだまだ小春日和の台湾。晴れた午後はテラス席でのどかなカフェタイムを過ごそう。

Info

住所 大安区忠孝東路三段216巷4弄23號

TEL 02-2752-5255

営業時間 11時~19時(月曜定休)

席数 全16席

予算 250元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 掲示警察局駐外連絡官の報告によると、昨年12月までに国外で薬物関連の犯罪により身柄を拘束されている台…
  2. 説明しよう! 「手紙」は中国語では「トイレットペーパー」のことを指すものである。日本語であれ中国語…
  3. ネット掲示板では近頃、年末ボーナス額を報告し合い各業界の差異を比較する現象が起きている。ある…
PAGE TOP