【特集】中国に限りなく近い離島・金門⑤グルメ編

貢糖ゴンタン
ピーナッツと麦芽糖で作るサクサクした伝統菓子。ゴマ入りや海苔入りなど色んな味があり、ご当地限定のパッケージも楽しい。

高梁酒(ガオリャンジウ)
台湾名物の高梁酒、金門産のものは特においしいと定評があり、金門には大きな工場もある。テイスティングもできるのでぜひ訪れてみて。

麺線(ミエンシエン)
全工程を人の手で行い、天日干しで作られる金門の麺線はコシがあり、煮溶けにくいのが特徴。無添加で健康にもよいとして人気のお土産。

一條根(イーティアオグン)
金門で採れるマメ科の生薬で、主に湿布や塗り薬など外用薬に加工される。模範街に専門店もあり、シャンプーや食品も販売している。

金門菜刀(ジンメンツァイダオ)
戦時中に中国が放った砲弾の素材を加工して作られた包丁。「砲弾鋼刀」とも呼ばれ、今でも掘り出された砲弾から生産している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 気温が36度を超える猛暑日が続き、卵用鶏が熱中症により大量に死亡する事態が発生している。…
  2. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚した件で、家族からの通報により少…
  3. 台北市のMRT中山駅から雙連駅に跨る商業エリアで、近頃、飲食店など約100店が「土地使用条例」に違反…
PAGE TOP