【今週もゴチになります】 水煙喫茶(すいえんきっさ )— カレー店—

ザ・日本のカレー

個性的な雑貨店や古着屋、〝映える〟カフェなどが多く、歩いているだけでも楽しい赤峰街。 その一画に昨年オープンした「水煙喫茶」は、中東で広く親しまれる「シーシャ(水タバコ)」を取り扱うお店だ。店内にはエスニック情緒溢れる大きな水パイプがずらりと並び、アップルやグレープ、香港式ミルクティなど、おいしそうなシーシャの缶が目に入る。

だが、今回のお目当ては水タバコで一服ではない。オープン後に販売を始め、今や売り切れる日もあるというウワサの「カレーライス」を食しにきたのだ。

チャイティープレゼント

メニューはいたってシンプル、「カレー」(150元)または「カツカレー」(250元)。そして「カツ飯」(200元)、「カツ」(150元)の4種類だ。

ここはもちろん、一番人気のカツカレーをチョイス。注文してから10分と待たせず、アツアツのカレーが運ばれてきた。薄づき衣でパン粉がしっかりと立った揚げたてのカツは、厚さも十分の日本スタイル。カレーと絡めて食べやすいように、ひと口サイズカットなのもうれしい。これぞ王道日本カレー! というべき懐かしい味のルーに、たっぷり250克のライスは黄金比の6:4。チキンにニンジン、ジャガイモ、タマネギと具沢山なので、カツを平らげてもまだまだ楽しめる。

ランチタイムには食事メニューが全品50元引きと、かなりお得。さらに今回のゴチでは、本場トルコから仕入れる「チャイ・ティ」(通常50元)をサービスしてくれる。エスニックなグラスが可愛い「チャイ・ティ」は濃いめに淹れてあり、砂糖を入れて食後に飲むのがオススメだ。

心地よいバルコニー席が空いていたらラッキー。何度でも食べたくなる日本スタイルのカツカレーでお腹を満たしたら、道ゆく人々を眺めながらチャイ・ティでホッと一息入れよう。

 

Info

住所 大同区赤峰街59號2階

TEL 0979-737-380

営業時間 11時半~17時、18時〜翌0時

席数 15席

予算 ランチ200元、ディナー250元、シーシャ700元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市樹林区の派出所に勤務する21歳の男性警官が、8月2日(日)午前0時頃、無免許運転のバイクにはね…
  2. 中央流行感染症指揮センターは8月5日(水)の会見で、日本を「中低感染リスク国家」リストから除外。同時…
  3. こだわりの窯焼きピッツァ敦化南路はシャングリラホテルの裏手に、異国のレストランが集ま…
PAGE TOP