【今週もゴチになります】世界の山ちゃん 南京店 —居酒屋—

世界に羽ばたく名古屋めし

看板メニューの「幻の手羽先」人気で、北は北海道から南は九州まで日本全国に展開する「世界の山ちゃん」。手羽先をはじめ、いわゆる「名古屋めし」の数々をリーズナブルに楽しめる大人気の居酒屋チェーンだ。店名の由来はアルバイトスタッフが電話で「世界の山ちゃん」と客に冗談を言ったことがきっかけだそうだが、今や香港にタイ、マレーシアにも進出し、正真正銘〝世界の〟山ちゃんとなった。

市政府店に続き南京店がオープンしたのは昨年末。松江南京オフィス街の中心とあってランチからビジネスマンが利用する。

ランチはグランドメニューのほか、鶏唐揚げサバ塩焼き豚生姜焼きにカレーを定食で150元~、さらに幻の手羽先に味噌串カツエビ天むす味噌どて煮にうどんと、名古屋めしを余すところなく楽しめる「名古屋名物定食」(190元)。

今回20%オフの「もつ鍋」は3種の味を用意。中でも名古屋名物〝台湾〟もつ鍋はニンニクと豆板醤を効かせた肉みそをたっぷり入れ、もつのまろやかな味わいにコク深さとスパイシーさを加えている。また山もりのニラはビタミンも豊富、季節の変わり目の風邪予防にも◎。

グランプリ受賞の手羽先

からあげグランプリ最高金賞」に「手羽先サミットグランプリ」と、錚々たるタイトルをほしいままにしてきた自慢の手羽先も忘れてはいけない。どんなメニューをオーダーしようと、5本150元なので追加をお忘れなく。そしてそのお供にはビールでもハイボールでも、迷うならいっそ日本酒や焼酎、ワインまで含まれる「飲み放題」(499元/90分)にしてしまおう!

食事も飲みもとにかくリーズナブルな気安さがいい。来店の際は胃袋を空っぽにして臨もう。

 

 

Info

住所 中山区南京東路二段63號第一大飯店1階

 TEL 02-2567-6100

 営業時間 11時半~23時半(金・土曜は~24時、ラストオーダー各30分前)

席数 約70席

予算 300元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP