【今週もゴチになります】TSUKUMI 鶿克米 —定食屋—

一夜干し定食に舌鼓

魚・肉料理をはじめ、釜飯などを御膳スタイルで提供する「ニホンの食卓つくみ」は、「和食えん」グループがプロデュースする定食レストラン。2015年に微風信義店開幕とともにオープンしたのが、その海外1号店である「TSUKUMI」だ。主菜を中心にご飯、味噌汁、副菜がバランス良く並ぶ。

初来店なら、まず選ぶべきは「紀州備長炭一夜干し御膳」(380元〜)。和歌山の老舗干物専門店・高下商店で受け継がれる伝統の技と、その三代目が開発した紀州名産の備長炭と梅酢、串本の塩を使った製法で作る一夜干しは、程よく水分が抜け、魚の持つ旨味や脂が凝縮され、〝究極の干物〟との呼び声が高い。中でも、身がふわっとジューシーな「真ほっけの備長炭干し」(550元)や脂がたっぷりのった「鯵の開き備長炭干し」(480元)は不動の人気だ。

また高級魚を一尾丸ごと使った「金目鯛の夜干し御膳」(650元)は、初夏限定メニュー。もっちりとした食感と上品な脂の旨味が堪能できるのは今だけ。

御膳には、おかわり自由の北海道産米「ゆめぴりか」と味噌汁に加え、茶碗蒸しや揚げ物を含めた副菜5品、さらにデザートが付く。仕事帰りに、魚やおばんざいをつまみに「赤い梅酒」(150元)を飲むのも一興だ。

台北で味わえる本格釜飯

さらに、台湾では珍しい釜飯メニューも揃える。帆立貝、海老、シラスなどを贅沢にのせた「海老と帆立の釜飯」(480元)や夏バテ予防に最適な「うなぎの釜飯」(450元)は、親子連れにも人気だ。ベビーチェアもあるので、外食も和食を食べさせたいママにはうれしい限り。

今回は、常連客に好評の季節のフルーツを使った「搾りたてジュース」をサービスする。多忙で食事が疎かになりがちな人は、栄養満点の定食とジュースでエネルギーチャージしてみては?

Info

住所 信義区忠孝東路五段68號4階

TEL 02-2720-3296

営業時間 11時~21時半(木・金・土曜は~22時、ラストオーダー30分前)

席数 68席

予算 500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 世界各地で新型コロナウイルス(covid-19)の感染が進む中、台湾児童感染症医学会理事長の李秉穎氏…
  2. 仏仕込みの本格ケーキ大直駅から徒歩8分、昔ながらのアパート「公寓」が立ち並ぶ大直街沿…
  3. 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客の間で新型コロナウイルス(COVID-…
PAGE TOP