【ジャピュラン☆ガイド】第45回 Parko Parco 義大利牛肚包(パルコ パルコ)

公園沿いのテラス席

ひっさびさに晴れた週末、天気がいいとどこか出かけたくなるよね。朝寝坊したから朝食は抜いて、ブランチがてら中山方面に出かけてみたら…なんと! いつもお客さんでいっぱいのイタリアンに空席が! コロナ禍だからなのか、それともまた11時半だからか?

早速テラス席に陣取って、公園を眺めながらワイン…と思ったけど、今日この後は人と会う真面目な用事があるので、コーラにしておく。メニューはドリンクとフードがA4サイズの紙裏表1枚きりというシンプルさ。こういうの好きさ、初めての来店で悩まなくていいもんね。

イタリアンだからパスタやピザがあると思ったら、パニーニのバーガーがメインなんだ。ていうか、メインらしいのはこの中身が「トリッパ」(140元)か「牛ホホ肉の煮込み」(160元)のバーガー2種しかない! お店の外観からして気軽なピッツェリア風をイメージしてたのに(笑)。とりあえずそれぞれ1つずつ頼んで、野菜もほしいから「ズッキーニのフリット」(160元)を追加しよう。

▲パリパリのパニーニに、柔らかいトリッパ。贅沢そうだけどたった140元

イタリア風バーガー

まずはズッキーニをつまみながら、私はコーラ…いやそもそもワイン飲めないからいいんだけど、今さらドリンクメニューをよく見たら、クラフトビールもたくさんあるじゃん。せめてビールかシードルでも頼めばよかった…。

バーガーのバンズがパニーニだから、サクサクでふわふわでおいしい! 実は台湾のパンって甘いし食感はへなちょこだし、ちょっと苦手なんだよね。この、すごく「パンらしいパン」にまず大満足。トリッパは牛の胃袋「ハチノス」のことで、トマト煮にしてあってトロトロ。この間長州力のYoutubeチャンネル観てたら、力さんたらトリッパをメチャ推ししてくるからすっごく食べたくなってたんだよね。

バーガーといえばビーフパテだけど、トリッパっていうのもなかなかだな。牛ホホ肉も引き締まってるのに噛むとホロホロと崩れる、というすばらしい柔らかさ。

うむ、天気のよさも相まって、今日はこのまま公園で昼寝したくなってきたぞ。そうか、今後天気のいい日は席が空いてなかったらテイクアウトしてピクニックとしけこんじゃおう。

info

住所 台北市大同区赤峰街8巷20之1號

TEL 02-2550-8976

営業時間 11時半~14時半、17時~21時半(月・火曜休み)

席数 約20席

予算 400元~/人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 1 台東コンビニが倒壊、18日(日)午後の大規模余震で2 蘇貞昌・行政院長がワクチ…
  2. 引っ越しに育児でガチガチ!身体を深部からメンテナンス 中国から日本へ本帰国…
  3.  私のデリバリーラインナップ、似たようなものばかりになってきたな…いつも焼…
PAGE TOP