【読者モデル体験リポート】Hestia Nails(ヘスティア ネイルズ )で眉毛アートメイク

早くやっておけばよかった!

痛みゼロアートメイクに感激

台湾の夏場といえば、最高気温は時に40度にも昇ります…。本格的な「夏」が始まる前に、汗でメイクが落ちる季節の前に、眉のアートメイクをしてきました!

中山区の北側エリア「大直」の住宅街、高級感溢れる佇まいの「HestiaNaills」。ジェルネイルはもちろん、まつげエクステや脱毛、アートメイクのメニューも大人気インスタグラムのフォロワー数が5万人を超える、美容好き台湾女子の間で広く知られている有名サロンです。

担当してくださったのは、WONKAさん。事前にメイク前の眉の写真を送ってあったんですが、顔や眉骨の形に合ったデザインを考えてくれていました。さらに入念なカウンセリングをし、ペンシルで眉を描いていきます。何度も「こんな感じでどうですか?」と聞いてくれ、修正を加えて最終的なデザインを確認し、色がはみ出さないよう縁を覆っていきます。

こちらのサロンでは、機器を使用せずすべて手作業で施術します。手作業にすることで、肌に浸透させる色の濃さや密度を自然に調整することができるんだとか。

ついに施術スタート! まずは眉全体に麻酔クリームを塗り、10分ほど置きます。麻酔がある程度効いたのを確認したら、細い針で皮膚に色を入れていくのですが…これがなんと、痛みがまったくない!! 痛みにめっぽう弱くとても緊張していたのですが、すっかり拍子抜け。WONKAさんの腕が良かったのかなぁ。これまでアートメイクに挑戦しなかったのは「痛みが怖い」からだったので、こんなことならもっと早くやっておけばよかった~と思いました。

約2時間に渡る施術が終わり、仕上がりを見ると…し、自然すぎる! 当初はイモトみたいになると思っていたのに、うまく描けた日の朝の状態みたいな仕上がりに心底驚きました。

現代のアートメイク技術は進歩していて、昔のように「一生落ちない」ものではないそうです。色の濃さにもよりますが、今の技術では大体1~2年ほど持つのだそう。1カ月後に二度目の色入れをするとのことで、次回の予約も入れました。

明日から朝のメイクの時間が短縮されると思うと、うれしくて小躍りしてしまいます! 早く定着するといいな~♪

info

店名 Hestia Nails

住所 中山区明水路541號

TEL 02-8509-3810

営業時間 11時~22時

予算 「ジェルネイル」1000元~、「まつ毛エクステ1800元~、「VIO脱毛」2400元~など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  2. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  3. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
PAGE TOP