愛犬巡り隣人と衝突 胸を圧迫し呼吸停止

台南市安南区で12月19日(火)、ペットの犬を殴られたとして男が相手の男性を長時間に渡り押さえ付け、男性を死なせるという出来事があった。

@自由時報

警察によると、同日深夜1時頃加害者の男が派出所に出頭。現場に駆け付けたところ、男性が自宅前に倒れているのを発見。呼吸・心拍停止状態で頭部に多数のアザや裂傷があり、病院に搬送したが死亡が確認された。

調べによると2人は隣人で、日頃から揉め事が多かった。加害者は66歳で、同日は愛犬が夜に吠えることから被害者が犬を棒で殴っていたのを目撃し衝突、隙を見て相手を押し倒し、胸の上に座り込む形で押さえ続けたところ、呼吸が停止していたと自供している。

(12月19日)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港の歌手・俳優のジャッキー・チュン(張学友)が、体調不良を理由に台北アリーナでのコンサート開催中止…
  2. 中央気象署は6月9日(日)、今年の梅雨明けを発表した。専門家らによると、梅雨前線は西へ移…
  3. 今年夏休みイチオシの香港映画「全世界どこでも電話」監:エイモス・ウォン(黄浩然)出:エンディ・…
PAGE TOP