「スラムダンク」台湾版誤訳 ネット失笑に版元が謝罪

映画「THE FIRST SLAM DUNK」が台湾で興行収入3億元を超える大ヒットを記録するなか、台湾で翻訳・出版された原作漫画「スラムダンク」翻訳版の誤訳問題が物議を醸している。

ネットユーザーによって指摘されたのは20巻241ページと24巻239ページの誤訳。このうち後者は三井寿が学校側から留年させられたが、その事実を受け入れられないという内容に誤訳されており、ネットでは嘲笑や非難の声が上がっていた。

これを受け、翻訳版版元の尖端出版は1月27日(金)、謝罪声明を発表。希望者に修正版を送付するとし誤訳を詫びた。

(1月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台電大樓近くの語学学校「台北マンダリンセンター」雙連校にて、8月4日(日)「第26回日台交流イベント…
  2.    まだ韓国に出発できていない私ですが、さすがに韓国料理はやめようと思い始…
  3. 初めて効果を実感抜け毛が劇的に減少 「本当に!?」妻…
PAGE TOP