「月餅食べると腹痛に」 驚きの理由に大騒ぎ

「毎年、中秋節に月餅を食べるとお腹が痛くなる」――ある男性が友人の奇行をネット上に投稿、注目を集めている。

男性によると、連休期間中にこの友人宅を訪れた。すると友人は2個入りの月餅を持ってきてパッケージを開けると、中に入っていた乾燥材の袋を開け、月餅の上に振りかけて食べてしまった。男性が呆気にとられ固まっていると、さらに友人は「どうしてトッピングをかけないの?」と尋ねたという。男性は「グァバの梅粉はかけるけど、月餅にはかけない」と答えたのみで、とても言い出せなかったと綴っている。

ネット上では近頃食品に使用されている乾燥材は人体に無害なものが多いものの、友人に真実を知らせるべきとの声が相次いでいる。

(10月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP