国道でトラックが炎上 積み荷の防護服全焼

台中市南屯路で8月14日(金)早朝、国道1号線上を走るトラックが燃える火事が発生し、積み荷の防護服2万着が全焼した。

警察によるとトラックは嘉義縣にある防護服の製造工場から桃園まで配送のため国道1号を走行。台中市内で運転手が荷台から煙が出ているのに気づき、路肩に緊急停車した。

火災の原因については調査中。なお運転手を含め乗車していた3人にけがはなかったという。

(8月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP