鉄工所で監禁・虐待 17歳少年ら2人脱走

彰化縣に住む17歳の少年が、アルバイト先の鉄工所で監禁され、1カ月に渡り所長から虐待を受けていたことがわかった。

少年は友人から鉄工所の仕事を紹介されたが、今年1月、もう1人の21歳の工員とともに監禁され、3月頃から椅子に縛り付けられエアガンで全身を撃たれたり、電気ショックをかけられたりしたという。少年らは4月に脱走、現在は警察に保護されている。

(5月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 長期に渡り国外に滞在している国民が、少額の健康保険料のみを支払い医療サービスを受けている件について、…
  2. 頭から足までスッキリ仕事から直行もOK台北駅から徒歩圏内でアクセス抜…
  3. 高雄市林園区に住む40歳代の女性が中国から帰国後、自宅隔離期間中の9月21日(月)に遺体で見つかった…
PAGE TOP