選挙ポスター違反 管理部署が撤去へ

11月24日(土)の統一地方選を前に、台北市では建築管理工程處が関連掲示物の調査を実施。結果、掲示物195件すべてに関し申請内容と異なる点があった。
同處では9月24日(月)より掲示物の申請受け付けを開始。195件の申請があったが、申請内容に含まれない中山、大同、中正など7区にも掲示されていた。同處では5日(月)、違反掲示物17件の撤去を実施。9日(金)までに58件を撤去する予定だ。
(11月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP