選挙ポスター違反 管理部署が撤去へ

11月24日(土)の統一地方選を前に、台北市では建築管理工程處が関連掲示物の調査を実施。結果、掲示物195件すべてに関し申請内容と異なる点があった。
同處では9月24日(月)より掲示物の申請受け付けを開始。195件の申請があったが、申請内容に含まれない中山、大同、中正など7区にも掲示されていた。同處では5日(月)、違反掲示物17件の撤去を実施。9日(金)までに58件を撤去する予定だ。
(11月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. COVID-19の感染拡大による影響でスナックやキャバレーなど8業種が営業停止対象となった件で、5月…
  2. リンパマッサージで体質改善代謝の停滞、ダイエットに台湾で不規則・不健…
  3. 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に台北駅が2月末より駅内のホールに座り込むことを禁止していた件…
PAGE TOP